火舎香炉の設置方法
真宗では上段の阿弥陀様の掛け軸の前に上卓を置き、その中央に火舎香炉を設置します。
華鋲は火舎香炉の両脇に設置します

上置型の小型の仏壇の場合、内部が狭く設置が困難な為、火舎香炉を省略する場合もあります。
金メッキ仕上げの特徴
お手入れには金属磨きは使わずに、乾拭きして頂くだけで、光沢のある綺麗な状態を保っていただけます。
サイズ(製品により多少誤差があります)
高さ(外寸)約62ミリ
胴径(外寸)
一番広い部分
48ミリ
素材・仕上真鍮製・本金メッキ仕上
仏壇の大きさの目安台付仏壇15号や大き目の上置仏壇向きのサイズです。
華鋲は1.6号又は1.8号と合わせて下さい。

上卓は3.5号、4号程度になります。


ページのトップへ